プラハに到着されると、旅行者はしばしばUberを使います。荷物を待っている間や、到着ロビーに出たところでUberを予約することができます。空港では無料のWi-Fiネットワークが利用できるため、携帯のデータローミング料金を気にする必要はありません(データローミングが高額なEU圏外から来られた場合)。

ターミナル1に到着したら、出口DまたはEから出て、交差点を2つ越えたところまで歩くと駐車場P1があります。ドライバーは駐車料金を取られないように、正式な駐車エリアの外で待っていることがよくあります。ターミナル2に到着した場合は、エスカレータで上の出国ロビーに上がり、出口Dを利用します。GPSを見ても車がもう1つ上の出国フロアの階に停まっていることが分からないため、たいていの旅行者はまっすぐタクシーに向かいます。

プラハ空港にはUberの車のための正式な待機場所や駐車ゾーンはないため、空港からの距離や交通事情により車の到着までかなり待つ場合もあります。一般に、待ち時間は5分から15分の間ですが、混雑する時間帯では30分ほどかかる場合もあります。

市の中心部までの料金はUberXの場合は約400 CZKUber Select500 CZKUber Blackの場合は約800から900 CZKです。混雑時には追加料金がかかる場合があります。

荷物が小さくてコンパクトカーでも良いという場合は、UberXが最適でしょう。多くの旅行者の場合は、特に預け入れ荷物がある方は、Uber Selectの方が適しています。ビジネスでお越しの方や顧客がきちんとした車を求めている場合は、Uber Blackのみが該当します。

空港までUberを利用される場合は、空港に到着する前に、出発ターミナルをドライバーに告げましょう。ターミナル1はアメリカやイギリス、アジア方面、アフリカ方面などシェンゲン協定圏以外へのフライト、ターミナル2はシェンゲン圏内へのフライトです。Uberのドライバーはほとんどの場合禁止区域の有料駐車ゾーンの外側で乗客を降ろします。そのため、後続の車にぶつかられないように、ドアを開ける際には特に注意が必要です。あるいは、入庫の際に追加費用が50から100 CZKかかるかもしれませんが、送迎用駐車場で降ろしてくれるようにドライバーに頼みましょう。

お急ぎの場合や、割り当てられた車に荷物が乗り切らない危険性を避けたい場合は、Prague Airport Transfersに前もって予約しておけば、Uberよりも遥かにクオリティが高く信頼できるサービスが受けられます。フライトが早着あるいは遅延した場合でも、ターミナルの出口でサインを持ったドライバーが待っていてくれます。