プラハ空港のコールセンターに問い合わせる前に、以下にあるよくあるご質問とその回答をご覧ください。

 

航空券の予約取り直し、変更、キャンセルはどこでできますか?

航空券は、ご購入された旅行代理店を通じて変更できる場合もあれば、直接そのフライトを運行する航空会社で変更できる場合もあります。各航空券には様々な条件があるので、特定の条件について、旅行代理店または航空会社にお問い合わせください。航空会社の中には、直接ウェブサイトでチケットの取り直しができるところもあります。

 

フライトがキャンセルになった場合、どこでチケットをしできますか

フライトがキャンセルになった場合は、そのフライトの手荷物関する責任を持つ、取り扱い企業の空港チケットカウンターでお取り直しいただけます。航空会社の中には、直接ウェブサイトで取り直しできるところもあります。

 

手荷物を受け取った時、破損に気付いたら?

手荷物が破損した場合は、そのフライトを取り扱っている企業のカウンターまで、クレーム内容を記載した書類を提出してください。取り扱い企業3社のクレームカウンターはすべて、ターミナル1とターミナル2の手荷物受取所にあります。航空会社には、手荷物取り扱いについての責任があり、破損した場合、修復もしくは修復が難しい場合は代わりに類似品を提供する義務があります。

 

機内に私物を置き忘れてしまいました。どうすればよいでしょう?

機内に私物を置き忘れてしまった場合は、そのフライトを運航した航空会社、またはそのフライトを取り扱ったハンドリング会社にお問い合わせください。また、プラハ空港の手荷物受取所に問い合わせるのもよいでしょう。一部の航空会社は、ここに紛失物を引き渡している可能性があります。ハンドリング会社に関する詳細については、週7日24時間利用可能なプラハ空港のインフォメーションセンター(電話番号: +420 220 111 888)までお問い合わせください。

 

出発時刻のどれくらい前にチェックインすればいいですか?

各航空会社ごとに、チェックインゲートの締め切り時刻が決まっています。出発予定時刻の1時間から20分前です。正確な時刻については、ご搭乗される航空会社にお問い合わせください。EU諸国行きの短距離便ではご出発の1時間半前までに(オンラインで既にチェックインされ、お預け荷物がない場合は1時間前)、長距離便では2時間半前までに空港にお越しください。

 

利用する便が大幅に遅れています。補償はどこで申請できますか?

4時間以上の遅れ、キャンセル、ご搭乗を拒否された場合は、補償を受ける権利があります。空港にも、補償申請を特別に取り扱う旅行代理店があります(http://www.nahrady.cz)。

 

空港から移動する一番簡単な方法を教えてください。

どんな場合でも、お車またはタクシーでの移動が最も早いです。プラハ中心部と空港を結ぶ地下鉄の開通が計画されていますが、また承認されていない状況です(その計画の完成までには、最低でも10年かかるでしょう)。

 

手荷物がまだ到着していません。

遅れた手荷物は、そのフライトの手荷物取り扱い企業により配置、配布されます。手荷物に関するご質問は、取り扱い企業まで直接お問い合わせください。取り扱い企業についての詳細は、プラハ空港の年中無休インフォメーションラインにお問い合わせください(電話番号:+420 220 113 314、+420 220 113 321)。

 

って荷物ってしまいましたどうすればいいですか?

手荷物のお受け取りはすべて、そのフライトで手荷物を取り扱っている企業が処理しています。取り扱い企業についての詳細は、プラハ空港の年中無休インフォメーションラインにお問い合わせください(電話番号:+420 220 113 314、+420 220 113 321)。

 

えだけに利用できる駐車場はどこにありますか

ご搭乗者を送り迎えだけされる場合、短時間の送り迎え専用駐車場P1/P2が便利です。ターミナルビルの正面にあり(第2レーン)、1時間までご利用いただけます。最初の15分間は無料です。詳しい情報は、「駐車場」の項目をご覧ください。

 

不自由、身体障害者手帳っています空港内でどこに駐車するのが一番良いですか?

プラハ空港では、身体障害者手帳をお持ちの方に、駐車場を無料でご提供しております。ゲートシステムが提供する任意の駐車場をご利用ください。駐車場Cの室内及び警備エリアがお勧めです。駐車場を出る際は、駐車場Cの1階にある派遣センターまで、駐車券と身体障害者手帳をお持ちください。そこで無料で駐車場を離れるための新しいチケットが渡されます(留意事項-無料駐車は、VIP専用駐車場には適用されません)。

 

機内をしてしまいましたどうすればいいですか?

機内にお忘れ物をされた場合は、そのフライトの運行航空会社または取り扱い企業にお問い合わせください。取り扱い企業についての詳細は、プラハ空港の年中無休インフォメーションラインにお問い合わせください(電話番号:+420 220 113 314、+420 220 113 321)。

 

ターミナルで荷物紛失盗難った場合、どうすればいいですか

プラハ空港の警察署へご連絡ください。電話番号:+420 220 11 4444。またはプラハ空港インフォメーションデスクにお越しください。お手伝いいたします。

 

一緒旅行する友人、体不自由です友人のために、快適かつ迅速にチェックインできる一番良い方法を教えてください。

お体が不自由な方、移動が困難な方、またはその他の障害をお持ちの方のために、プラハ空港では、MaidPro Service s.r.oによる無料アシスタンスをご提供しております。このサービスをご利用の際は、36時間前までに+420 220 111 220または+420 725 778 241までお電話でご予約ください。このアシスタンスは、1日24時間ご利用いただけます。

 

手荷物のみですが、傘は機内に持ち込めますか?

法律上、傘の機内持ち込みは禁止されており、セキュリティの観点から見ても、許可されるべきか否かは難しいところです。普通の折りたたみ傘で手荷物に入る場合は、当然許可されるはずです。しかし、杖ほどの長さがある傘の場合、セキュリティ審査でその長さや形、金属製かプラスチック製かを調べられます。このような傘は、機内持ち込みを禁じられ、航空機の貨物室など、乗客から離れた状態でのみ運搬できることもあります。空港警備員がリスクを考慮するからです。

 

飼い犬と共に搭乗します。到着の際、どこで受け取れますか?

ペットは、ターミナル2の出発ホールにある超過手荷物取扱いカウンターでお受け取りいただけます。

 

猫を飛行機で輸送するには?

ペットを飼い主と別に空輸する場合は、空輸業者による取り扱いとなります。動物は貨物として輸送されますが、エアコンや照明付きの特別な場所に入れられるので、快適さについてのご心配は無用です。但し、国際予防接種証明書があり、健康状態が良好で、出発地及び目的地の制限や規定を満たしているペットに限ります。

 

友人を迎え/見送りに空港に行くだけですが、短時間駐車するにはどこがいいですか?

お迎え/お見送りのために短時間駐車するには、ターミナルビルの正面にあるP1/P2をご利用ください。1時間のご利用で、最初の15分は無料になります。

 

VAT還付(免税)を申請できる場所と申請条件を教えてください。

現住所がヨーロッパ共同体加盟国以外の第三国で(パスポートを見ればすぐにわかります)、その国で経済活動を続行しない場合は、チェコ共和国内で購入した商品はVAT環付の対象となります。VAT環付を請求できるのは、価格が2000 CZK以上の商品のみです。

 

輸入規制とは何ですか?

肉や乳製品は、EU加盟国以外及び近隣するいくつかの国から輸入することはできません。